読書

最近読んだ本。村上龍「無趣味のすすめ」、藤平信一「心を静める」、「社長曰く」編纂委員会、鈴木大拙「禅と日本文化」、宮田識「デザインするな」、宮崎駿「折り返し点 1997-2008」、北野武「全思考」「女たち」「生きる」、久石譲「感動をつくれますか?」、植村直己「妻への手紙」「挑戦を語る」、鈴木禎宏「バーナードリーチの生涯と芸術」、山下晋司「観光文化学」、西水美恵子「国をつくるという仕事」、松元寛「広島長崎修学旅行案内」、山口真美「視覚世界の謎に迫る」、藤田一郎「「見る」とはどういうことか」、水村美苗「日本語が亡びるとき」、関川夏央/奥本大三郎/ 津野 海太郎/日下公人/森まゆみ「品格なくして地域なし」

Comments are closed.